×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あなたのSFコンテスト2014.10.05

☆結果発表☆


 たくさんのご参加、ご投票ありがとうございました。「あなたのSFコンテスト」、この結果発表をもって企画終了となります。
 賞金、賞品などの出ない有志企画でしたが、選外・スピンオフ企画作品を合わせて216作品も投稿される大企画となりました。投稿された作品のクオリティも非常に高く、とても質のある企画になったと思っています。参加者の皆様、ありがとうございました。また、「小説家になろう」トップへのバナー掲載を快諾してくださっただけでなく、なろうラジオなどで取り上げ応援してくださった「小説家になろう」運営の方々にも感謝申し上げます。ありがとうございました。
 さて、結果発表です。9月30日までの投票を集計し、各部門賞を決定いたしました。ただし、得票率が20%未満である場合3作品以上が同数票で並んでいる場合は、他の賞との兼ね合いから得票数が1位であっても受賞とはしていないこと、ご了承ください。ここでいう得票率とは、投票詳細結果のページに表示されているパーセンテージのことをいいます。
※作者名敬称略。
コラム部門 / イラスト部門 / 掌編部門 / 短編部門 / 長編部門 / 感想人部門

コラム部門

〈ベストSFコラム賞〉

丸屋嗣也「藤子F不二雄先生の、少し不思議なサイエンスフィクション(20ポイント)
 参加者募集期間中に開催したスピンオフ企画「SFコラムコンテスト」の結果も併せてここに再掲します。7作品のコラムから投票ポイント1位となったのは、藤子・F・不二雄への愛がこもったコラムでした。

イラスト部門

〈大賞〉

こんにゃく「さしみフルーチェ(17票)
 圧倒的な衝撃を与えたお手本イラストが、最後までトップを守り抜きました。当企画のコンセプトを如実に表した発想力豊かな作品でした。

〈あなたのSF賞〉

こんにゃく「さしみフルーチェ(24票)
「S・F」の使い方が優れている作品にはやはりこの作品が選ばれました。

〈画力賞〉

百里芳「野良猫(13票)
 猫の視線が見る者の心をグッととらえて離さないイラストでした。

特別賞〈即興イラスト賞〉

天崎剣「読書しましょ(投票コメント1件+感想3件)
 締め切り直前のチャット会にて、即興で描かれた素敵な太ももでした。

詳細な投票結果はこちらをどうぞ。

掌編部門

〈大賞〉

受賞作品なし
 次点はたびー「フルサトRadio」(9票/19.6%)。涙を誘う良作でしたが、惜しい結果となってしまいました。

〈あなたのSF賞〉

ささかま。「サリアとフィニアンの話(22票)
 本文がすべて「S・F」の文で構成されている意欲作、堂々の受賞です。

〈世界観賞〉

尚文産商堂「スペースフィッシング(16票)
 小惑星を釣り金にするという世界観、そして物語の奇抜な構成が、読者に強い印象を残す作品でした。

〈キャラクター賞〉

飛鳥弥生「地球の平和を守る為(16票)
 実にかわいらしい会社員と宇宙人の出てくる作品でした。

〈文章力賞〉

Veilchen「最後の王妃の最後の愛(20票)
 語りの妙を感じさせる、とても読みやすい作品でした。

〈エンターテインメント賞〉

ミナミミツル「悪魔のSF用語集(23票)
 タイトルらしい、愉快なパロディ作品でした。

〈芸術賞〉

たびー「フルサトRadio(15票)
 感動を誘う情感が色濃く表れていました。

〈発想力賞〉

ミナミミツル「悪魔のSF用語集(24票)
 悪魔の説明に、ウィットは欠かせません。

〈アクション賞〉

受賞作品なし

〈ラブロマンス賞〉

受賞作品なし

〈ベストオチ賞〉

征彌「ぱぁん(15票)
 掌編部門にのみ設置されているベストオチ賞、勝ち取ったのはこの作品でした。オチはぜひ本文でご確認ください。

〈タイトル賞〉

征彌「ぱぁん(21票)
 とても目を引くタイトルで、人気を集めました。

特別賞〈幻想賞〉

雨宮吾子「歳晩の三日月(投票コメント3件+感想13件)
 近代小説を思わせる文体で書かれた、幻想的な三日月と美貌の話。特別賞を送らせていただきます。

特別賞〈読後賞〉

ohrumm「『21:39』『叫び』(投票コメント2件+感想9件)
 意図的に工夫された書き方と、絶妙な読後感を誘う空気感から、様々な解釈で感想掲示板を賑わせた作品でした。特別賞を送らせていただきます。

掌編部門、詳細な投票結果はこちらをどうぞ。(1/2)(2/2)

短編部門

〈大賞〉

朝陽遥「七月の雨(10票)
 国民にDNA情報の登録が義務づけられた世界を見事なまでに描き切った「七月の雨」が、短編部門大賞となりました。おめでとうございます。
 次点は早海徒雪「GO HOME TO HOME」と緑乃帝國「なにもかえない」(各6票)。いずれも完成度の非常に高い作品たちでした。

〈あなたのSF賞〉

M's Works「それは薄くスライスした牛肉と野菜などを浅い鉄鍋で焼いたり煮たりする料理。(13票)
 タイトルからして目を引く本作、「S・F」の使い方が優れている作品として選ばれました。

〈世界観賞〉

朝陽遥「七月の雨(20票)
 緻密に練り上げられた世界観が、高い評価を集めました。

〈キャラクター賞〉

栖坂月「毒を喰らわば(18票)
 軽妙な語りでつづられる、コミカルな作品でした。

〈文章力賞〉

朝陽遥「七月の雨(24票)
 こちらも「七月の雨」がかっさらっていきました。

〈エンターテインメント賞〉

栖坂月「毒を喰らわば(21票)
 あっという間に読み終えてしまう、引きこまれるエンタメ作品です。

〈芸術賞〉

朝陽遥「七月の雨(25票)
 イメージを喚起する七月の情景が、文学性の票も多く集めました。

〈発想力賞〉

M's Works「それは薄くスライスした牛肉と野菜などを浅い鉄鍋で焼いたり煮たりする料理。(22票)
 オチも冴える本作は、発想力の評価も高く集めました。

〈アクション賞〉

受賞作品なし

〈ラブロマンス賞〉

朝陽遥「七月の雨(13票)
 こちらも「七月の雨」が受賞。ラブロマンスでも高い評価を得ました。

〈タイトル賞〉

M's Works「それは薄くスライスした牛肉と野菜などを浅い鉄鍋で焼いたり煮たりする料理。(22票)
 おなかの空くタイトルです。

特別賞〈物語賞〉

武倉悠樹「最期の栞(投票コメント4件+感想17件)
 個人の読書体験を追体験するという『PR』を仲立ちに、「物語」と接する人間を描いた作品でした。ぜひ最後まで読んでほしい作品です。特別賞を送らせていただきます。

特別賞〈絶望賞〉

早海徒雪「GO HOME TO HOME(投票コメント4件+感想9件)
 二つの世界を重厚に描き切った作品でした。特別賞を送らせていただきます。

短編部門、詳細な投票結果はこちらをどうぞ。(1/2)(2/2)

長編部門

〈大賞〉

俊衛門「庭園Veilchen「ペダンティズムの時代(各8票)
 長編部門、まさかの2作同時受賞です。
 地上に人が住めなくなった世界を舞台にした「庭園」は、時系列を効果的に錯綜させ引き出された、切なさと美しさが高く評価されました。
 AからZまでのキーワードをもとに26編の短編を集めた「ペダンティズムの時代」は、ディストピア的な世界を主に取り上げながら、そこに希望が見いだされる完成度の高い短編集でした。
 おふたりとも、おめでとうございます!
 また、次点はかじかけい「妄想科学少女 ロリコントカゲの襲来」(6票)。こちらもライトノベルの軽さを持ち合わせつつ、重厚にSFを描き切った作品でした。

〈あなたのSF賞〉

Veilchen「ペダンティズムの時代(14票)
「S・F」の使い方が優れていた作品には、26の短編をひとつにまとめあげたSFが選ばれました。

〈世界観賞〉

俊衛門「庭園(20票)
 住めない地上、残された人々。切なさを存分に引き出す世界観の作品でした。

〈キャラクター賞〉

天崎剣「骨董機械少女−アンティーク・マシンドール(19票)
 機械人形のハナと、彼女を思う慶一朗たちに感情移入させられる作品でした。

〈文章力賞〉

受賞作品なし
 俊衛門「庭園」、Veilchen「ペダンティズムの時代」、深津弓春「さよなら一億の独り身たちよ」の3作品が同数票で並んだため、残念ですが長編部門の文章力賞は受賞作品なしとさせていただきます。
 参加作品のクオリティの高さをものがたる投票結果となりました。

〈エンターテインメント賞〉

かじかけい「妄想科学少女 ロリコントカゲの襲来(17票)
 最初から最後まで安心して読める作品でした。

〈芸術賞〉

俊衛門「庭園(17票)
 音楽をモチーフにし、文学性を感じさせる作品でもありました。

〈発想力賞〉

Veilchen「ペダンティズムの時代(13票)
 26通りの物語を書き切ったその発想力が、評価されました。

〈アクション賞〉

受賞作品なし

〈ラブロマンス賞〉

俊衛門「庭園(16票)
 二人の切ないズレ、そして主人公の傍にいたリオが心打つ作品でした。

〈タイトル賞〉

深津弓春「さよなら一億の独り身たちよ(16票)
 タイトルからぐっと心を掴みに来る作品でした。

特別賞〈成長譚賞〉

あずき犬「悔しいからアイドルになって地球を救ってやる!!(投票コメント2件+感想12件)
 携帯で書かれたという意欲作。蓋を開けてみれば堅実に描かれた少女たちの成長譚でした。特別賞を送らせていただきます。

長編部門、詳細な投票結果はこちらをどうぞ。

感想人部門

〈ベスト感想人賞〉

朝陽遥さん(18票)
 温かい感想を送られた朝陽さんが、ベスト感想人賞に選ばれました。おめでとうございます。次点は栖坂月さん(11票)でした。

〈最多感想投稿賞〉

尚文さん(165作品)
 完結作すべてに感想をつけてくださいました。締め切り直前の怒涛の読了ペースには舌を巻くばかりです。おめでとうございます。
 次点はお茶龍(お茶マンモス)さんの153作品。投票対象の作品だけでなく、選外やスピンオフ企画の作品にも積極的に感想を書いてくださいました。
 他にもたくさんの感想人が書き込みをしてくださり、とても充実した感想掲示板になりました。皆さんありがとうございました。
背景画像:壁紙職人
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
© 2014 あなたのSFコンテスト All Rights Reserved.

トップへ戻る